« 聖歌隊で話題のひと | トップページ | Bible study 101: エマオの途上にて »

2009年4月19日 (日)

アメリカで迎えた結婚10周年

4月17日は私たち夫婦の結婚10周年でした。

毎月ダイヤモンドの指輪を買えるほどの額の赤字家計で進んできた(アパートの低所得者プログラムで最近になって少しは解消)私たちですが、それでもケーキと記念の置物くらいは購入してお祝いしました。
20574

思えば10年あっという間でした。普段はそれほど意識しないかもしれないですが、こうして10年という区切りが来ると、

この日を迎えられた感謝
夫婦でいられることへの感謝
家族みんなが支え合って暮らしていることへの感謝
それを見守ってくれていることへの感謝

など多くの感謝がわき上がって来ます。

思えば10年前に結婚を目前にして二人で確認しあったことがありました。

それは、お互いを見つめ合う歩みをするのではなく、お互い手を携えながらも同じ神様を見上げて歩んで行こうということでした。

この10年のすべてを見守り、今の二人を与えてくださったのは神様なのです。この10年間で神様はふたりをひとつにし、それぞれの個性を残しながらも10年前と違う自分たちにしてくれました。そして私たちは発見し続けて来たのです。神を見上げれば見上げるほどに二人の絆が強くされていくということを。

次の10年の間にどれかが失われていたとしても、私たちは、夫婦をひとつにし、子どもたちを与えて下さった神様とは決して離れることはありません。夫婦がどのような形であってもやはり神が引き合わせたものは二度と引き離されることはないのです。

神を信じていても、もしかしたら若くして死別することだって、離婚の可能性だってないわけではありません。でも神が引き合わせてくださり、ひとつにして下さったということは永遠に残るのですし、神を信じて歩む夫婦は、神の目から見ればいつでもひとつなのです。

ほんのり甘いchicoさん特製のケーキcakeを家族で食べながら、10年間ふたりを導いてくれた神様に感謝し、神様の大切な宝物である妻nori-tanとともに、神から託された大切な時間を丁寧に生きて行きたいと思いました。confident

|

« 聖歌隊で話題のひと | トップページ | Bible study 101: エマオの途上にて »

家族」カテゴリの記事

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

saokoさん

ありがとうございます。
この10年は私たちにとって素晴らしい宝物になりました。
また6月に会えるのを楽しみにしています。


投稿: hide-tan | 2009年4月25日 (土) 05時07分

ヽ(´▽`)/結婚十周年、おめでとう!

これからも健康で二人の歩みを重ねて行ってくださいね。神様の祝福を祈ります。
お祝いは六月に致しましょう!

投稿: saoko | 2009年4月24日 (金) 16時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聖歌隊で話題のひと | トップページ | Bible study 101: エマオの途上にて »