« アメリカでの確定申告2009 | トップページ | アメリカで迎えた結婚10周年 »

2009年4月17日 (金)

聖歌隊で話題のひと

教会のクワイアーで、今話題になっているビデオがこちら

”今、クワイアーでも話題になってるんだけど、Britains Got Talentsという番組で、歌手志望の47歳のある女性が出て来て、信じられないパフォーマンスをやってのけるねん。彼女、Susan Boyleだったっけ?そう!あれを目指して頑張ってやりましょう!”(指揮者resley)

早速、YouTubeで検索して、視聴してみると、失礼だけど、どうみても「NHKのど自慢」に出て来て鐘ひとつで帰らされるおばさんのようにしか見えないのですが、歌い始めて2秒で聴衆を虜にしてしまいます。

審査委員の態度も急変し、
”番組始まって以来だ””ここであなたの歌を聴けたことがとても光栄です”などという賛辞が贈られていました。

たった数秒で何百人何千人もの人々の考えを改めさせられ、感動の中に見た目で判断してしまった自分に恥じ入らざるを得ない、そのような歌声でした。

mailSusan Boyle, in “Britain’s You've Got Talent” Proves you can’t judge a book by it’s cover. -Sandy (クワイアーメンバー)
noteI Dreamed A Dreamnote

I dreamed a dream in time gone by,
When hope was high and life, worth living.
I dreamed that love would never die,
I dreamed that God would be forgiving.
Then I was young and unafraid,
And dreams were made and used and wasted.
There was no ransom to be paid,
No song unsung, no wine, untasted.

But the tigers come at night,
With their voices soft as thunder,
As they tear your hope apart,
And they turn your dream to shame.

And still I dream he'll come to me,
That we will live the years together,
But there are dreams that cannot be,
And there are storms we cannot weather!

I had a dream my life would be
So different from this hell I'm living,
So different now from what it seemed...
Now life has killed the dream I dreamed...

|

« アメリカでの確定申告2009 | トップページ | アメリカで迎えた結婚10周年 »

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカでの確定申告2009 | トップページ | アメリカで迎えた結婚10周年 »