« 力関係の逆転? | トップページ | モントレー小旅行 (1) »

2009年4月22日 (水)

神の御手のなかで

それは数日前のこと。

結婚記念日の夜、同じ教会に集うご家族を招いて楽しく夕食をご一緒しているあいだに、その知らせはそっとやってきたのです。

それは、私が申請していたポスドクのフェローシップ(研究助成金)の受賞を伝える素晴らしいニュースでした。

去年獲得したフェローシップも栄誉あるものだったので、このような経済状況の中でそれを維持していくことだけでも大変と思っていたのですが、私もボスも”ダメもと”と思いながらの申請でした。
Img_0102
大きな金額を少人数に助成するという性質上、競争率の高さが見込まれたので、身の程知らずも甚だしいと思っていたようなフェローシップが当たったのです!

いくつかの要素が重なっての受賞だと思いますが、この受賞のタイミングはただ単に結婚記念日ということだけに留まりません。

というのは、さらに3日前にはボスがNIHから出ている大きなグラントのR01というものを獲得したので、ラボの経済状態が改善したこともあり、このフェローシップにベネフィットを上乗せしてくれることになり、予想以上の大幅な給料アップとなりました。

フェローシップによる身分のさらなる安定も給料アップによる家計の改善も嬉しいのですが、ボスが我が家の経済状況を理解して思い切った給料アップを認めてくれたことがとても嬉しく、なによりも、このような経緯から、自分の力ではなしえない神の見えざる手による導きを経験したことが何よりも代え難い宝物となりました。

私がここ数ヶ月、祈りの中で神様と格闘し、神様に促されて、自分の気持ちに反する態度をとったり、自分を取り巻くべき状況からとるべき行動に逆らうような行動をとってきました。

そのことへの明確な答えが今回のことで示されたことで、神が自分から遠く離れているお方ではないのだという神聖な気持ち、畏怖を感じています。

状況だけ説明すれば「ただラッキーと偶然が重なっただけ」と思われるかもしれません。

でも、私は知っています。本当に神の手が自分を取り囲んで私を取り扱ってくださっていることを。

もちろん神の見えざる手による導きは、人間の目から見て、必ずしも良いと思えるような方向に進むとは限らないでしょう。でも、神は神の目からみて非常に良いことしかなさいません。

神は人生で起きてくる様々な問題を解決するだけに留まらず、信じるものにご自身を現し、神がもともとその人にこのようであってほしいと思っているような本来あるべき姿へと形作りながら守り導いてくださるお方です。そのような神のご性質は聖書全体に、とくにイエス・キリストの生涯の中に現されています。P4141474


(聖書より)bookどうか、私たちの主イエス・キリストの神、すなわち栄光の父が、神を知るための知恵と啓示の御霊を、あなたがたに与えてくださいますように。
また、あなたがたの心の目がはっきり見えるようになって、神の召しによって与えられる望みがどのようなものか、聖徒の受け継ぐものがどのように栄光に富んだものか、
また、神の全能の力の働きによって私たち信じる者に働く神のすぐれた力がどのように偉大なものであるかを、あなたがたが知ることができますように。(エペソ1:17-19)

|

« 力関係の逆転? | トップページ | モントレー小旅行 (1) »

アメリカ生活」カテゴリの記事

スタンフォード大学」カテゴリの記事

海外留学」カテゴリの記事

研究」カテゴリの記事

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

そうなんです。このブログを書きながらフェローシップの場合、その”獲得”は英語では、ただ単に"got" "received"ではなく”awarded:(賞などを)授与される”であることに気づきました。
今回はとくに自分の力で獲得したとは思えない背後の力を感じたのですが、これからも神様からの力を得ながら努力を重ねていきたいと思います!
ポリさんの今後にも神様の祝福をお祈りしています!

投稿: hide-tan | 2009年5月 5日 (火) 05時03分

おー、おめでとうございます!フェローシップ獲得の重要性は、経済的理由に留まらないですよね。今後のキャリアのためにも、おめでたいことだと思います。あやかりたい、あやかりたい。

投稿: ポリ | 2009年5月 5日 (火) 02時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 力関係の逆転? | トップページ | モントレー小旅行 (1) »