« Sequoia & Kings Canyon National Park (2日目夕:世界最大!) | トップページ | その風格と使いやすさ »

2009年5月26日 (火)

Sequoia & Kings Canyon National Park (3日目:洞穴探検、岩の上360度、木を通過)

最終日の今日。

まずは、この旅行で2回目の洞穴探検へ。
昨晩は公園を南に抜けて、Three Riversという町に泊まったので、朝から南からアプローチしてFoothills Visitor Centerでチケットを手に入れてCrystal Caveへ向かいました。

ここはすごい人気でした。昨日のBoydenはドライブウェイ沿いの駐車場から崖をちょいちょいと上って行けば入り口がありましたが、Crystal caveの方は、山道を1時間かけて運転し、そのあと徒歩で15分間、ちょっとした滝道を下っていかねばなりません。こちらの洞窟の方が規模が大きくて、中に小川もあったりして風情がありますが、Boydenの方は造形がきれいで、狭さが「探検」という雰囲気を醸し出していたかもしれません。

ここでは、一番大きい部屋で、明かりを消し、完全な暗闇とはどんなものかということを体験しました。部屋の中が暗くて何も見えなくても、少しの光があればだんだんと順応して見えてきますが、完全な暗闇ではまったくそのようなことがありません。目を閉じても開けても同じ。
でもたった少しの明かりが、とても広いスペース全体に視野を与えてくれるのです。

やみの中を歩んでいた民は、大きな光を見た。死の陰の地に住んでいた者たちの上に光が照った。 (旧約聖書イザヤ書9:2)
すべてのものは、この方(=イエスキリスト)によって造られた。造られたもので、この方によらずにできたものは一つもない。 この方にいのちがあった。このいのちは人の光であった。 光はやみの中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった。 (新約聖書ヨハネ1章3-5節)

Img_5596
P5251674

さて、秘境から戻ったあと、Giant Grove Visitor Centerで展示を見ました。
山火事が起きるとその熱でセコイアの実がパカッと開いて種が飛び散って新たな木々が芽生えるそうです。うまく出来ていますね。

このビジターセンターの近くには、Beetle Rockという大きな岩があり、眺望を楽しんだり、寝転がったり。

Img_5628

そして、今日のメインである、Moro rockへ。400段近くあるコンクリートの階段をのぼって行きますが、途中の景色もすばらしく、トカゲやハミングバードも励ましてくれるのであっという間に登頂していました。

(途中の景色を映してみました)

P5251684

P5251686

P5251689

P5251702
P5251704

そして、これが山の頂上にあるMoro Rockの頂点からの360度の風景。
こうやって見渡すと、鳥になった気分です。

P5251708

最後は、倒れている木をくり抜いたトンネルをくぐって遊びました。

嬉しそうに今度は反対から。happy01

そして、5時間かけてパロアルトへと帰りました。

Sequoia & Kings Canyon NPは見所満載で、美しく、面白く、このようなベストシーズンでも混んでなくて(っていうか広いから混みようがないのかも。メモリアルデイの3連休は公園内部の宿は満室でした。)ずいぶんと楽しめました。

普段運動不足の私もついつい歩かされてしまいました・・・。

|

« Sequoia & Kings Canyon National Park (2日目夕:世界最大!) | トップページ | その風格と使いやすさ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sequoia & Kings Canyon National Park (2日目夕:世界最大!) | トップページ | その風格と使いやすさ »