« The Field Museum (シカゴ自然史博物館) | トップページ | ディープディッシュピザ »

2009年6月30日 (火)

Brain '09 in Chicago

今日から、ある意味楽しみにしていた学会「Brain '09」が始まりました。
Img_6605

これは、2年に1回行われる脳循環&代謝学会で、私の興味のある話題が目白押しの学会なのです。脳梗塞の研究がメインなのですが、赤ちゃんの脳が血流&酸素不足に陥った際に陥る脳障害も学会のターゲットになっていて、その分野のポスターセッションで発表し、口演セッションで座長(司会)をつとめることになりました。

この学会は、アメリカの学会ではなく、国際学会で、前回は大阪、そして次回はバルセロナという感じで持ち回りで開催されています。前回は、大阪ということで、日本をはじめアジアからの参加が目立ちましたが、今回の参加者の内訳を見ると、アメリカがダントツになっています。でも、驚いたことに次に多いのが日本からの参加者でした。普通、アメリカで東洋人をみかけると大抵は中国人なのですが、この学会会場に至っては、大抵が日本人という感じでした。
Img_0311
Img_0312
もちろん、私の他にも日本人でありながら、アメリカや他の国から参加しているという人も多いので、この分野における日本人の存在はかなりインパクトがあるようです。発表は慶応大、埼玉医大、阪大が多いようで、このような複数のアクティブな教室があってこその現象だと思います。

私の研究分野も、非常に狭い分野で研究人口も少ないのですが、将来は日本からの発信も増やして、研究の国際化につなげられたらなあと思いました。

|

« The Field Museum (シカゴ自然史博物館) | トップページ | ディープディッシュピザ »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« The Field Museum (シカゴ自然史博物館) | トップページ | ディープディッシュピザ »