« 準備が大変、本番がタイヘン! | トップページ | 発表ポスターへのこだわり »

2009年6月26日 (金)

童心にかえってしまいました

というのは、久々に、もしかしたら30年ぶりくらいにサーカスを観に行ったからです。
Img_6175jpg
自分が大人になったからなのか、ステージはさほど広くなく、平日の夜なのでお客さんも1/4くらいしか埋まっていませんでした。なので、あまり期待はしていなかったのですが、最後まで楽しめました。

華麗なショーをオープニングに、客席を巻き込んだピエロによるエンターテイメントや動物(犬猫&馬)のショーなどがあり比較的スローな出だしだったのですが、後半は空中ブランコやハラハラのオートバイのパフォーマンスがあり大人の私も十分楽しめました。

Img_6188jpg
Img_6207jpg

私がサーカスに行ったのも確か長女minoriくらいの年齢でしたが、娘達も次ぎ次ぎと繰り広げられるアトラクションに釘付けで、空中ブランコやオートバイにはかなり興奮していました。

空中ブランコは、すごいなー!っという感じで見とれていましたが、

ぐるぐる回るオートバイ3台には度肝を抜かれました!

ところで、サーカスと言えばなんだかファミリーでしている感があるのですが、このサーカスもそんな感じで、出演者も子どもから、頑張っているなと思わせる年齢の人まで、アットホームな雰囲気でした。また、そしてひとり何役もこなされていて(たとえば案内係をしていた女性がステージで踊ったり空中ブランコをしていたり、写真を撮りに来たお兄さんが実はオートバイのパフォーマンスをしたりしていました。

このサーカスはカリフォルニア生まれのカリフォルニアだけでしかしていないサーカスらしいです。
夏休みの間、このベイエリア近辺でやっているようですので、お近くにお住まいの方はこちらのウェブサイトをチェックしてみてください。


|

« 準備が大変、本番がタイヘン! | トップページ | 発表ポスターへのこだわり »

アメリカ生活」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 準備が大変、本番がタイヘン! | トップページ | 発表ポスターへのこだわり »