« かなり疲れた!シカゴへの移動 | トップページ | Brain '09 in Chicago »

2009年6月29日 (月)

The Field Museum (シカゴ自然史博物館)

学会は明日(6月29日)からなので、今日は自然史のお勉強の為にThe Field Museumに行きました。
22829

ここは、たくさんの動物の剥製、化石や恐竜&古代生物の骨格の復元、そして、アメリカ先住民の展示が充実しています。私たちは時間の関係で上記ふたつを主に回り、残った時間は、エジプト文明の展示に当てました。
Img_6295
長女minoriが恐竜に興味があるので、恐竜のコーナーに大幅な時間を費やしましたが、どうやって、何もないところから、炭素と水素が融合して有機物質が出来て、人間まで進化したかを懇切丁寧に説明していました。かなり無理のある説明のように思ったのですが、神のような超自然的な存在を否定したうえで、このように精巧に出来ている地球環境や生態系、そして自分という存在がどのようにして”偶然の重なり”によって、出来たのかを説明するには、こうやってするのかとある意味で勉強になりました。同時にそのような不確かなエビデンスの上に自分の存在のよりどころを求めなければいけない、それを我が子に教えなければならない親達の姿、それを聞かねばならない子ども達の姿に、複雑な気持ちになりました。一方で、クリスチャンの親として、全知全能の英知をもった神が、私たちを愛し、形作ってくださったのだということを教えることができる幸いを覚えました。

P6280510

(写真はシアーズタワーからのシカゴ市内の眺め)

Img_6347

|

« かなり疲れた!シカゴへの移動 | トップページ | Brain '09 in Chicago »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かなり疲れた!シカゴへの移動 | トップページ | Brain '09 in Chicago »