« ちょいワル小児科医の会(第5回) | トップページ | iPhoneで絵文字 »

2009年7月21日 (火)

Am I lucky? No, I am blessed!

Gラボのjackから朝にいきなりのメール。

「デジカメcamera当たったよ。おめでとう!」

私には当選の知らせがないのになんのこっちゃ?と思っていると、シカゴの学会で訪れたブースで応募したデジカメの当選者bellがウェブサイトに掲載されているとのメールがその会社から送られてきました。当選者のトップに私の名前が。なんと一等賞が当たったようなのです。

隣のポスドクjury(中国人)に言うと、しきりに

『hide-tan。いつもラッキーだね。宝くじ買ったらどう?』happy01

その『いつも』って何?
それは、フェローシップ申請の4勝2敗もラッキーっていうこと?

自分の実力だとは思っていない点では一致しているのですが、ラッキーではない。

私の身に起きて来ることはすべて神様の導きあるいはゆるしのもとに起きてきていると考えているので、なるべくラッキーという言葉は避けたいと最近思い始めています。
そういう言葉を使うと、すべてが「運」に導かれていると言っていることになり、私のためにそのようにしてくださった神様にとても失礼だからです。

" ありがとう。でもラッキーだとは思っていないよ。(神に)祝福されているだけ。”happy01

(後日談)
このデジカメはまさにその学会で友達にデジカメをなくされたjackに持って行きましたが、すでにその友達が弁償したようでした。ラボに置いておいて、実験用に使うことにしました。

|

« ちょいワル小児科医の会(第5回) | トップページ | iPhoneで絵文字 »

ラボのようす」カテゴリの記事

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょいワル小児科医の会(第5回) | トップページ | iPhoneで絵文字 »