« アメリカ初代大統領ゆかりの地 | トップページ | 夏休み後の1週間は、 »

2009年7月13日 (月)

みんな知っているhide-tanの事情。

プロフィールのところなんかにもリンクを貼っていますが、遅ればせながら私もFacebookを始めました。(以下FB)

FBのいいところは、ブログのように起承転結みたいな文章を書かなくてもいいということです。
ちょっとした出来事を書いたり、思ったことをちょっと書いてみて友達に意見を聞くとかそんなことができます。

”こんな本を読んだ。彼は本気で世界を変えることを考えているみたいだ。”とか、
”娘がはじめて補助輪なしで自転車に乗れた”とか、
”1歳の息子のうんちから長い髪の毛が見つかったわ”とか。

mixiのようにあしあとはつきませんし、コメントも文章でもいいし、単に"Like"のところをクリックして「いいね!」と意思表示するだけで済ますことも、あえてコメントせずにいることも可能です。

もうひとつ良い点は、iPhone用のアプリケーションがあることです。
これは思った以上に便利で、旅先でiPhoneで撮った写真をすぐにアップロードして記事を書くことができます。たとえば、フィラデルフィアのIndependence Hallで内部見学ツアーの順番待ちをしながら、建物の外観をアップロードすると、ツアーを終えた頃には友人からコメントが入っていたりするわけです。

さらに良いのは、こっち(カリフォルニア)の知り合いの大半がFBのアカウントを持っていることです。FBには、友人の記事が次々と現れて来るように仕掛けられているので、私の記事は私のページを覗きにこなくてもその人のページにどんどんアップされます。いまのところ私のFB friendsは大半が教会のメンバーなので、旅を終えて、今日も教会に行くと

「えらい長旅してたんだね。おつかれさん。」とか
「そうそう、僕もLiberty Bellをみたときに同じことを思ったよ」とか

相手の近況を知っておくことで、会話の切り口が見つかって、楽しいなと思いました。


|

« アメリカ初代大統領ゆかりの地 | トップページ | 夏休み後の1週間は、 »

旅行・地域」カテゴリの記事

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカ初代大統領ゆかりの地 | トップページ | 夏休み後の1週間は、 »