« 心身ともに安らぎました | トップページ | アメリカ誕生の地、フィラデルフィア »

2009年7月10日 (金)

チョコとプレッツェル。

今日も、豪華な朝食と動物とのふれあいの後で、B&Bのホストファミリーとお別れ。

ここは、ネットでも評判が良かったのですが、期待を上回る住居&周囲環境とおもてなしに感動しました。Lancaster市内から少し離れたところにあって、のどかでとても良いところでした。

Img_7206

さて、Lancaster訪問の締めくくりは、Wilbur Chocolateの工場(というより博物館)見学。
歴史のあるチョコレート工場だけあって骨董品が陳列されていました。また、チョコレートの歴史とともに、チョコレート(だけ)が虫歯の原因ではない、健康食品だと訴えるビデオも。smile

Img_7208

次は、アメリカではじめて固いプレッツェルを造った工場で、プレッツェル作りを体験。
ところで、このプレッツェルは、お祈りをするために腕を組んでいる姿から来ているそうで、また3つの穴は三位一体の神様を表しているそうです。

Img_7245

(写真はhide-tan作のプレッツェル)
Img_7255_2

このあたりは、まだまだ見るところやすることがあるのですが、時間がないので次の目的地に出発。

旅をするときはやり残したこと、見そこねたものを残しておくのも良いのです。
そうすれば、その地に対して「もうええわ」ではなく「またやってきたい」というポジティブな気持ちが残るからです。

旅行記ばかりで申し訳ないですが、まだまだ続きます。rvcar

|

« 心身ともに安らぎました | トップページ | アメリカ誕生の地、フィラデルフィア »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心身ともに安らぎました | トップページ | アメリカ誕生の地、フィラデルフィア »