« 神様との楽しい日曜日 | トップページ | 非常事態のトマト炒飯 »

2009年8月 4日 (火)

カリフォルニア育ち日本の味

カリフォルニアで美味しいものといえば、フルーツと野菜。

その中でも皮のままでもりもり食べるブドウは安くて美味しいのですが、先日サンノゼの日本食スーパーミツワではじめて安う売りしていた巨峰を買いました。Img_7581


忘れかけていた日本の味が蘇りました。フルーツに関しては、カリフォルニアに軍配!と思っていたのですが、このジューシーさ、口いっぱいに広がる甘さはやはり格別です。

とくにはじめて口にした次女ayumiは、その美味しさに興奮していました。
(動画:なぜか早送りモードで撮影していました。)

フルーツを日本から空輸して、食べるなんて贅沢〜、さすがシリコンバレー!
と思っていたら、ウィキペディアによると、カリフォルニアでも作られているとのこと。

よく考えれば、こちらには他にもたくさん、日本が原産の農作物があります。お米も日本と同じだし、”豊水”とか”ふじ”とかもあります。ほんとに新鮮な日本のフルーツもこのように食べられて感謝です。

|

« 神様との楽しい日曜日 | トップページ | 非常事態のトマト炒飯 »

アメリカ生活」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神様との楽しい日曜日 | トップページ | 非常事態のトマト炒飯 »