« アメリカで聞くナガサキの声 | トップページ | しばらくお持ちください。 »

2009年8月14日 (金)

金には糸目をつけて..。

昨日、東海岸の方から、ある会社の人に来てもらって新しく導入を検討している危機のデモンストレーションに来てもらいました。私の実験にもうまく使えそうだということが実際の実験で試してわかったのですが、それよりも何よりも、

私自身の実験で得られた仮説が、どうもこの機器を使えば証明できるということが判明したのでした。
その仮説というのは、サイエンスを直接寄与するというものではなくて、実験モデルに対する理解が従来のものとは違うということを示すことで、この分野の研究をする人間にとって重要であるというものなのですが。

それで、今日、ボスに話したのですが、これまで悩みながら出したデータにさらに悩まされていたのが解決できるどころか、結構重要なデータになるかもしれないということで、とても喜んでいました。

ボス”ぜひ手に入れたいわね!それにしても・・・

でも、ひとつ難点は、その機器の総額が$30,000以上することなのです。レンタルでも$3,000/月ということで、仲良しラボの人たちとの共同購入だったら・・・ということを考えています。

ボス”費用を分けるにしても、自分たちの実験室で管理したいわね。だから多めに負担すればいいわね。”

「そうですね。(3割くらいでも負担してもらえれば)」

ボス”そう。株主みたいに、51%ってところで。”

うちのボス、正直言って・・・いえいえ、よく言えば”節約家”なのです。smile

|

« アメリカで聞くナガサキの声 | トップページ | しばらくお持ちください。 »

ラボのようす」カテゴリの記事

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカで聞くナガサキの声 | トップページ | しばらくお持ちください。 »