« お気に入りクリスマスソング(Avalon) | トップページ | ナイトミュージアム(感想) »

2009年11月15日 (日)

最近トホホなhide-tan。

あまりこういう言葉は使いたくないのですが、最近ツイていません。

先週は国際実験動物管理国際協会というところからスタンフォード大学に査察が入り、動物事件施設は美しく磨き上げられ、廊下は整理され、人の出入りはまばらになって、私たちのラボのメンバーも査察が来る週の動物実験は完全にストップしていました。

でも、学会(というかインフルエンザ)で実験に穴があいていた私はそんなことを言ってられずに、動物を使った実験をしていました。すると、そこへ査察団ご一行がスタンフォードの動物実験施設のメンバーとともにお目見えし、実験は中断。実験の手順について説明しました。

納得して機嫌良く帰ってもらえたと思ったら、帰りがけにちらっと発見した私のひとつの行為についてクレームがつきました。それは、動物にとって何の負担になることもなく、研究の上で必要なステップで、ボスに報告しても、

「hide-tanは間違っていないし、そのやり方が理想的。まったく重箱の隅をつつくようなことをするのね。」

と同情されるようなことだったのですが、そのあと丁寧に動物実験施設の人とメールをやりとりしていると、これまた非常にネチッコイのです。「規則だから」の一点張りなので従わないといけないので、「従います」と言って代替案を提出しても、非常に非現実的な方法を提案され、メールのやりとりを見かねたボスが口をきいてくれたおかげでやっと収束しつつあります。(でも、それでも未解決。)
Img_9702_2
ラボのみんなからも同情を買いながら、
”捕まったのがhide-tanでよかった!他の人間なら説明不足で、いろいろツッコまれて文句を言われているか、そんなクレームを受けたら逆切れして、実験の認可を取り消されているかのどちらかよ。”
と、なだめられています。

あとツイテいないことは、他にも子どもの日本語学校の送り迎えを手伝ったら、CHP(ハイウェイパトロール)に捕まったりとか(後日の記事参照)、妻の不在時に子どもと自分のために用意したラーメンを落としてお椀ごと割ってしまうとか、この2週間の実験のデータがうまく取れないとか(それはなんとか解決しつつあります)いろいろです。sad

それにくらべて、ツイテいることといえば、家族みんな元気で楽しく過ごしている、そんなことぐらいです。
ツイテいないと今自分が思っていることを補って余りあるくらい、感謝してもしきれないほどの恵みです。そしてもっと感謝すべきことは、このことを誰に感謝すべきなのかを知っていることです。
アーメン!happy01

|

« お気に入りクリスマスソング(Avalon) | トップページ | ナイトミュージアム(感想) »

アメリカ生活」カテゴリの記事

スタンフォード大学」カテゴリの記事

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お気に入りクリスマスソング(Avalon) | トップページ | ナイトミュージアム(感想) »