« クリスマスキャロルを歌うイベント(12月13日) | トップページ | お気に入りクリスマスソング(Point of Grace/4HIM) »

2009年11月17日 (火)

スィーツなバイブルスタディ?

今日は久々にメンズバイブルスタディに行って来ました。

リーダーのleeの家(建築エンジニア。北欧系アメリカ人)は半分以上は自分の手作り。
2階建ての立派な家ですが、ときどき市役所から住居としての基準にあっているか、進行状況はどうかなど査察があるそうです。これで4件目?小さな家を購入し、増築して高く売り、そのお金で次の家に取りかかるということを繰り返しています。

でも奥さんから、”いい加減これで最後にして!”と言われているらしく、これで終わりということみたいです。その奥さん(アフリカ系アメリカ人)が、いつもチョコファッジを作ってくれています。

『みんな、夕食の後でお腹いっぱいやろうけど、食べていってくれないか?でないと、janeが気を悪くするから。』

といってみんな半強制的に食べさせられています。でも、美味しいので、好評です。

私もときどき、日本食スーパーで買った”おかき”とかを持っていきます。
おかきやおせんべいの類いは、バリバリとうるさいのですが、5−6人のザックバランな会なので楽しく食べながらやっています。

それで、今夜は中国系アメリカ人(生まれは香港。中学生のときに渡米。)のmikeが、中国のお菓子を持って来てくれました。なんだか少しインターナショナルな匂いのするバイブルスタディになってきました。

さて、今日は新約聖書の”ルカの福音書”の最後の章、24章を勉強。
それぞれが読んで来て、疑問に思ったこと、調べてみたいこと、気がついたことを自由に出し合って、1ヶ月後に答えを持ち寄ります。これで、やっと今年中にはルカを学び終えます。
1章するのに何週間も費やすこともあり、中止になったりで、このルカを終えるのに4-5年かかったそうです。そのあいだにメンバーが半分くらい入れ替わったりしているみたいですが、のんびりしてくれていたおかげで、私も福音書をどうやって読み進めるかというトレーニングになり、マルコの福音書シリーズをはじめる助けになりました。

帰り道、スタンフォード大学の裏の道でキツネと遭遇しました。こちらに来て、鹿やアライグマ、スカンクは見かけるのですが、キツネははじめてでした。しっぽがふさふさでかわいかったです。

|

« クリスマスキャロルを歌うイベント(12月13日) | トップページ | お気に入りクリスマスソング(Point of Grace/4HIM) »

アメリカ生活」カテゴリの記事

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスキャロルを歌うイベント(12月13日) | トップページ | お気に入りクリスマスソング(Point of Grace/4HIM) »