« Big Gameのあとで・・・ | トップページ | ドーモホリデーモード »

2009年11月24日 (火)

立場逆転?・・・聖書的主従関係

私たちの通うPeninsula Bible Churchでは、第一礼拝(早起き用)と第二礼拝(寝過ごし用)の合間の1時間にいろんな集まりがあります。私たちは通い始めた当初からカップルズクラスというのに出席しています。

8名がけの丸テーブルに4組の夫婦でいろいろディスカッションするのですが、昨日は新約聖書のマルコの福音書の9章2-13節から、学び、ディスカッションをしました。

<聖書の内容> イエスが弟子達と一緒に山にのぼり、そこで神々しい姿に変貌して、モーセ(旧約聖書の時代、ユダヤ人たちに律法を与えた指導者。十戒の映画で有名。)とエリヤ(旧約聖書に登場する代表的な預言者。)と会い、語り合った。弟子のペテロが「お三人のために記念碑をつくりましょう」みたいなことを言うが、気がつくと、イエスだけになっていた。そしてイエスはご自分が十字架で死んでよみがえることについて語った。
Img_0521

このような話から、弟子が抱いた「おそれ」について話し合いました。

そこで、あるW姉からの私には主人(あるじ)ということばにはネガティブなイメージがある、それは奴隷と主人ということを連想させるからだと言う意見になるほどと思いました。(ちなみに彼女は白人)

私がこのときに話した内容はこんな感じ。

*****************************

このときに弟子たちはとても恐れたようだけど、こんな場に居合わせたら自分だってビビります。
でもよく考えると、自分はクリスチャンとして、イエスの栄光に満ちた御顔を直視できない、したくないと思っているんじゃないかと思う。もし、イエスの本当の姿、(ユダヤ人の大工の息子という姿でなく)神の御子としての栄光に満ちた姿を見ると、イエスの言うことに従わざるを得なくなる。

そこで、もし自分の中で、自分の歩みたい人生というものが神が私に歩んでほしい人生とはかけ離れたものであったとしたら、神に従って行けるかどうか?もし従うと思ったとしても、神が用意した人生を歩む為に払うべき犠牲に耐えられるかどうかが不安になる。

だから、イエスの本当の姿を見るということはコワい。
多くのクリスチャンでない人は、神の本当の姿を見たくないと思って、自分の好きなイメージに神を作り上げていると思うが、クリスチャンもこんな感じで同じようなことをしているのでは?

本当は、自分がのぞむ人生よりも神が歩むように願っておられる人生を歩む方がその人にとっては本当はいいはずなのに、クリスチャンであってもなくても、そのことを信じられないから恐れが生じるのではないでしょうか?

ところで、W姉が言われた主従関係の印象は面白いですね。
私は、日本で生まれ育ったので、主従関係=主君(Shogun or King)と家来(Samurai or Knight)です。このときの家来は主君のために忠誠を誓い、この主君のためならば、いのちも捧げるという感じ。主君は、そのような家来に活躍に応じて報酬を与えるという関係。まさに武士道の考えが日本人にはまだあるのではと思います。

だから、わたしはこの箇所を読むと畏れおののきます。

なぜって、主君であるイエスが家来である私のためにいのちを捨てたというのですから。
自分がいのちを差し出さないといけないほどの主君である神が、私のためにいのちを捨ててくれたなどと、それは日本人的な主従関係の考えからするとまったく逆!!なんです。

*****************************

そうなんです。わたしが主と仰いでいるイエスは、このようなお方なのです。
「恐れるな。私があなたとともにいるから。」(ヨシュア記1章)と手をとってくださり、死の陰の谷を歩むときも(詩篇23篇)私から離れることはないお方なのです。
だから、信頼して、恐れずに本当のイエスの姿を見ることができるのです。

一見すると立場逆転のようですが、これこそ聖書の教える究極の主従関係なのです。

イエスは、次の聖書箇所でこのように言っています。

そこで、イエスは彼らを呼び寄せて、言われた。「あなたがたも知っているとおり、異邦人の支配者と認められた者たちは彼らを支配し、また、偉い人たちは彼らの上に権力をふるいます。 しかし、あなたがたの間では、そうでありません。あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、みなに仕える者になりなさい。 あなたがたの間で人の先に立ちたいと思う者は、みなのしもべになりなさい。 人の子が来たのも、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、贖いの代価として、自分のいのちを与えるためなのです。

(マルコの福音書10章42〜45節)

|

« Big Gameのあとで・・・ | トップページ | ドーモホリデーモード »

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Big Gameのあとで・・・ | トップページ | ドーモホリデーモード »