« 3回目の"4th of July"に思う | トップページ | 野外映画の楽しみ(博物館広場編) »

2010年7月 6日 (火)

由緒正し木 El Palo Alto

このところ長女がしきりにEl Palo Alto(高い木という意味らしい)の木を見に行きたいとせがむので、三連休の最終日の今日は、その木のあるところまで散歩に出掛けました。

場所はパロアルト市とメンロパーク市の境目にある線路のそばです。グーグルマップで検索すると一発。scissors

この鉄橋のそばにあるのがEl Palo Alto
Img_3235
Palo Alto市の由来となりスタンフォード大学の象徴ともなっている木だそうです(長女が学校で習って来ました)。普通のRedwoodですが、昔はもっと高かったようで、スペイン統治時代の調査団がサンフランシスコ湾を発見した際に最後のキャンプ地として集合の目印にしたものらしく歴史的重要文化財みたいな扱いを受けています。1900年代に入ってからの水不足で木の先端が枯れ落ち、二つあった幹もひとつになってしまったようです。しかし、この歴史の象徴になるような木を守ろうと治水を行って保存しようとしているそうです。

3年近くもパロアルトに住み、スタンフォードのロゴもいつも目にしているのに、その由来となった木を見ることができてよかったです。周りには、昔の写真とともに説明書きもあります。お近くにお住まいの方はぜひ一度見に行かれてはいかがでしょうか。

Img_3257
(写真:メンロパーク市内の住宅地に咲いた紫陽花)

|

« 3回目の"4th of July"に思う | トップページ | 野外映画の楽しみ(博物館広場編) »

アメリカ生活」カテゴリの記事

スタンフォード大学」カテゴリの記事

コメント

tamamiさん、こんにちは。コメントくれて嬉しいです。
踏切から見えますよ。Wikipediaに載っているのは踏切側からで、この写真は反対側に回って(線路を渡って撮ったものです。)線路の北側に遊歩道があっていい散歩コースになっています。

投稿: hide-tan | 2010年7月15日 (木) 04時12分

hide-tanさん、ブログでは、はじめまして。tamamiです。私達もEl Palo Altoを一度みたくて、Almaの踏み切りを渡る時はきょろきょろsmileしてました~google地図でしっかり場所がわかったので、今度散歩してきます!sun

投稿: ktym | 2010年7月15日 (木) 01時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3回目の"4th of July"に思う | トップページ | 野外映画の楽しみ(博物館広場編) »