« 野外映画の楽しみ(博物館広場編) | トップページ | 野外映画の楽しみ(公園編) »

2010年7月13日 (火)

はちこさんに会う!

今朝(7月12日)はちょっと実験を後にずらしてサンフランシスコ空港(SFO)に行って来ました。

それはツイッターを通して知り合ったクリスチャン翻訳家の”はちこさん”に会う為です。
シカゴ在住のクリスチャンということでフォローしたのですが、研究者の夫である”ぼぼるさん”と二人で歩んで来た様々な経験からたくさんの励ましをもらっています。
Img_3317
今回はカリフォルニア出張でSFOを利用されるということで、お忙しいスケジュールは承知の上でお願いして、妻nori-tanとふたりで会いに行きました。はじめご挨拶して「ああ、いつもツイッターやブログで励ましてくれたり、冗談を言いあったりしていた方はこんな優しい声だったんだ」と思いました。

フードコートで一緒に短くお祈りするとはちこさんは、
「実際にこうやって一緒にお祈りできてうれしいですね」
と言われ、本当にそうだなあと思いました。

お茶しながら、教会のこと、共通の友達のこと、バイブルスタディのこと、旅先での出来事・・・いろんなことを話してあっという間の1時間ちょっとでした。その中でも、はちこさんとぼぼるさんとイエス様との出会いのお話は、とても感動的で3人でうるうるしてしまいました。

神様が造られた雄大な自然と細部に至るまでのきめ細やかさにも感動することが多いですが、その神様がそれぞれの人生を用いて作り上げてくださる物語も美しくて素晴らしい。

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを私たちは知っています。(新約聖書 ローマ人への手紙8章28節)

後悔や悲しみのある人生も、神に出会い、導かれて行くなら、神はその人生を色彩豊かなものへと変えてくださる。それをまた確信したひとときでした。

お忙しい中、わざわざ時間を割いてくださったはちこさんと、この出会いを実現させて下さった神様に感謝です。

以下、はちこさんが翻訳されている本を紹介します。どれもお薦めです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これは日本でも人気の本です。私は原著で持っています。

境界線(バウンダリーズ)―聖書が語る人間関係の大原則Book境界線(バウンダリーズ)―聖書が語る人間関係の大原則

著者:中村 佐知,中村 昇,ヘンリー・クラウド,ジョン・タウンゼント
販売元:地引網出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これは以前、スタンフォードにも来られたヒトゲノムプロジェクトのリーダー、フランシス・コリンズ氏の著書です。科学者であることとクリスチャンであることは両立するのか?どちらかを曲げているか妥協しているのではないか?という問いに真摯に答えている本(のよう)です。(原著を挫折中)
ゲノムと聖書:科学者、〈神〉について考えるBookゲノムと聖書:科学者、〈神〉について考える

著者:フランシス・コリンズ
販売元:エヌティティ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

クリスチャンとして成熟して生きていく為には?という課題へのアドバイスを求めて最近購入しました。はちこさんにサインしていただきました。

心の刷新を求めて―キリストにある霊的形成の理解と実践Book心の刷新を求めて―キリストにある霊的形成の理解と実践


著者:ダラス・ウィラード

販売元:あめんどう
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 野外映画の楽しみ(博物館広場編) | トップページ | 野外映画の楽しみ(公園編) »

hide-tanのレビュー」カテゴリの記事

アメリカ生活」カテゴリの記事

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野外映画の楽しみ(博物館広場編) | トップページ | 野外映画の楽しみ(公園編) »