« パンより素敵な微笑み? | トップページ | ファミリーバイスタ(ノアの箱舟-3-)New Life, New Beggining. »

2011年1月17日 (月)

ファミリーバイスタ(ノアの箱舟-2-)「永遠の行き先」

ファミリーバイブルスタディ、今日は創世記7:17-8:12。ノアの箱舟で洪水が起きた箇所から渇いた地が出て来たところまでをやりました。今日学んだことは主にふたつ。

ひとつは神の裁きのもとに溺れ死んでいった人々が経験した恐怖について。クリスチャンもひどい死に方をすることもある。でも、神様に受け入れられて死ぬことと、神の裁きを受けている状態で人生を終えるのとどちらがよいか。もちろん神に受け入れられて人生を終えることです。(レッスン5)

もうひとつ、神はひとりの正しい人、ノアを通じて家族を救い、人類を存続させた。私たちもたったひとり、神の御前に正しいお方であるイエス・キリストによって救われる。ノアの箱舟に乗った人が救われたように私たちも十字架という箱舟にのって救われるのです。(レッスン6)

学びが終わったあとで、次女ayumiがイエスさまを信じていない友達のことを気にかけていました。
その友達はイエスさまを信じたいけれど、親が教会に行くのを拒むそうだ。次女は今日、涙を流してその友達のために祈っていました。私たちも家族でその家族のために祈りました。

しばらくして、次女がおもむろに「あーこの家族でよかった!だって、地獄じゃなくて天国に行けるから」と私に言いに来ました。

神がいるのかいないのか、いたら信じて従うのか、あるいは無視するのか。

それは、本人だけの問題と思うかもしれないけれど、私のように家族のいる人間にとってみると、自分だけではなく自分の愛する家族の永遠の行き先を決めることにもなりかねません。どう判断するかは個人に委ねられているけれども、すべての人に本当に真面目に考えてほしいというのが私の願いです。
Img_7190


|

« パンより素敵な微笑み? | トップページ | ファミリーバイスタ(ノアの箱舟-3-)New Life, New Beggining. »

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パンより素敵な微笑み? | トップページ | ファミリーバイスタ(ノアの箱舟-3-)New Life, New Beggining. »