« ファミリーバイスタ(ノアの箱舟-2-)「永遠の行き先」 | トップページ | ファミリーバイスタ(ノアの箱舟-4-)権威と義務/永遠の契約/二種類のお祈り »

2011年1月18日 (火)

ファミリーバイスタ(ノアの箱舟-3-)New Life, New Beggining.

今日も家族でAdventure Bible for Early Readersを読みました。

洪水が引いて、ノアとその家族は動物たちと一緒に箱舟から出てきました。
新しいいのちが再びはじまり、ノアたちは新たな生活をはじめました。
私たちもイエスの十字架を信じて救われたあとには、まったく新たな人生が用意されているのです。(レッスン7)

ノアは、神に感謝のいけにえを捧げました。その香しい匂いで神様は「もう二度と生きている人類や動物を全滅させるようなことはすまい。」と思いました。神はノアの心を喜ばれたのです。人は悪いことを考えたり、行ったりします。しかし、神がのぞまれているのは怒りと破滅ではなくて、このような人と神との関わりです。
この世界が終わるまで、神はこのような形で裁きを行いません。私たちの人生の終わる時に、またこの地上が消え失せる時までは私たちが神に立ち返るのを忍耐をもって待っています。私たち、この神様の思いを伝えていきましょう。
私たちは安心です。その安心の中でいつ終わりが来てもよいように備えをしましょう。(レッスン8)

今日の話では、子どもたちとノアをとおしてこのような約束が与えられていることを感謝しました。「2012」という映画は、ノアの箱舟のような事件が繰り返されるようなことが書かれていますが、それはありません。終わりのときが来るまでにイエスを信じるものは天に引き上げられ、苦難を逃れるというのが大方の聖書の解釈です。
Img_2065

長女minoriは、今日の聖書箇所で以下のところが気に入ったようで、何度も読んでいました。

地の続くかぎり、種蒔きと刈り入れ、寒さと暑さ、夏と冬、昼と夜とは、やむことはない。」(創世記8章22節)

As long as the earth remains, there will be planting and harvest, cold and heat, summer and winter, day and night." (Genesis 8:22, NLT)


|

« ファミリーバイスタ(ノアの箱舟-2-)「永遠の行き先」 | トップページ | ファミリーバイスタ(ノアの箱舟-4-)権威と義務/永遠の契約/二種類のお祈り »

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファミリーバイスタ(ノアの箱舟-2-)「永遠の行き先」 | トップページ | ファミリーバイスタ(ノアの箱舟-4-)権威と義務/永遠の契約/二種類のお祈り »