« ダビデの契約、私との約束。 | トップページ | ファミリーバイスタ(マルコの福音書6章-3-)罪の風船と天国の風船 »

2011年2月 4日 (金)

The Cross on the Apple. ジョブズ氏の病気療養に思う

私はクリスチャンですが、アップル信者といってもいいくらいアップル製品にはお世話になっています。そのアップルのCEOであるスティーブ・ジョブズがガンの治療療養中です。

In this couple of days, I have been praying for Steve Jobs, Apple CEO, that he may be healed and may have chance to accept Jesus as his savior and the Lord. He has impacted our society and culture but he might have not met the One who gave the most significant impact on human history. Apple logo looks like an Adam's apple but this must not be left as it is. Our sin had to be wiped away by the blood of Jesus shed on the cross. I hope that Steve Jobs looks up to the cross raised on the bitten Apple.

この2、3日アップルCEOのスティーブ・ジョブズのことを祈っています。
彼の病気の癒しのためとイエスを救 い主、そして主として受け入れるように。

ジョブズ氏は私たちの社会と文化に多大な影響を与えたけれども、人類の歴史上もっともインパクトを与えてお方にま だ出会っていないようです。

アップルのロゴは、アダムが禁断の実を食べたあとのようなものです。でもそれはそのまま放っておいてよいものではありません。 神の御前で冒したわたしたちの罪はイエスが十字架のうえで流された血潮によって洗いながされないといけないのです。

願わくばジョブズ氏がかじられたリンゴの上に立つ十字架を仰ぐことができますように。

|

« ダビデの契約、私との約束。 | トップページ | ファミリーバイスタ(マルコの福音書6章-3-)罪の風船と天国の風船 »

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダビデの契約、私との約束。 | トップページ | ファミリーバイスタ(マルコの福音書6章-3-)罪の風船と天国の風船 »