« イースターイベントのご案内(2011) | トップページ | ブログには書きたくないこと。 »

2011年4月23日 (土)

神にしたい二つの質問、神がしてほしい一つの質問

地震が続く日本。sad

中国人ポスドクのjuryは世界の終わりについて以前からひどく気にしていて、日本のことについてのニュースでますます世の終わりが近いんじゃないかと気をもんでいます。

jury "hide-tan, 世界は終わるのかな?これって神のさばき?”

神のさばきとかじゃない。人類に罪が入ってからずっと被造物は苦しんでいるんだ。いろんな悲しいこと、つらいことが起きるのはそのため。神が裁きを下しているのではないけれど、罪の結果生じる様々なことがらがある人に、ある地域に起きることを神はおゆるしになっていることはたしか。
僕らが罪を冒してしまうのも赦してるでしょ?神は人が罪を冒すことも「今は」裁かない。

jury "神がいるなら、なぜ「今」裁かないの?”(質問1)

いいの!?そしたら、僕もjuryもみんな全員、数分でいなくなっちゃうよ!coldsweats02

jury"えっ・・・・?”coldsweats02

僕なんか、2分で消えちゃうよ。もしjaneが今、「よし!いいデータが出た!」って喜んで、「なんで僕ちゃうねん。まあ、次はjane(スウェーデン人ポスドク)がネガティブデータで、僕のがポジティブになるわい」とか心の中で言ったら、その時点で神の裁きが下っちゃうんだよ。

神の基準とはそれくらいのものなんだよ。
だから、もし「神よ、今すぐ裁きを下してみよ」なんて言うのはとんでもないことだよ。

jury "ああ、言ってることわかったわ・・・。”

jane "でも、hide-tan。一生の間にして来た良いことと悪いことを比べて、良いことが多いと天国に行けるというのならばいいんじゃないの?”(質問2)

多くの人がそう考えるよね。もし仮にそうだったとしようよ。
科学者らしく、注意深く自分の行動や思っていることをすべてもれなく書き出してみたらわかるよ。

たとえば、僕が教会に行くとき。
日曜日の朝、起きたのはいいけれど、ちょっとダラダラすごして遅れそうになる。
悪いのは自分とわかっていて、妻に「いつまで眉毛書いてんねん!」子どもに「そんなもん持っていかんでええ!そんなことしてるから遅れるねん!」と遅れそうなのを人のせいにする。
車を発進させてしばらくして割り込んで来た前の車に「あほかこいつ!」と叫ぶ。
そして横断歩道を走る美しい女性に目を奪われる。

ほら、教会に行くという崇高なことをしようとしているときでさえ、三つの罪をすでに犯すしちゃうんだよ。こんな人間が天国に行けると思う?

jane”たしかに無理ね(苦笑)”

だから、神の裁きに自分たちで堪えることも、良い行いで埋め合わせることも無理なんだよ。

彼女たちは私がクリスチャンと知っていて、十字架のことも何度も話しているので、私の意味していることはすでにわかっています。

この二人に、そしてこれら二つの質問をする人に共通していることはなんでしょうか?

それは、「世の中には悪い人がいて、その人は地獄に行くべきだけど、自分はいい人間だから天国に入るべき」という考えです。

今日(2011年4月22日)は、Good Fridayといって、イエスが十字架にかかったことを記念する日です。このイエス・キリストは、この地上を歩まれた時に悪人とか罪人を責めたような記事はありません。かえって飲み食いを共にして「あなたがたを救うために来た」とまで言ったのです。だから、私たちが「あんなやつらは地獄に落ちろ」と思ってしまう人であっても滅びることは神のみこころではないのです。

イエスが厳しい言葉で責めたのは「自分を正しいとして神の御前で悔い改めず、他の人々を心の中で裁いている人」でした。そのような人は、上のふたつの質問をする傾向があると思いませんか?

だったら、神がわたしたちにしてほしい質問はなんでしょうか?

私はこれだと思います。

「神様。このような私でも救われるでしょうか?」

この質問をあなたが心から発したら、神はあなたに駆け寄り、抱きしめてこう言われるはずです。

「おかえり。わたしの子よ。あなたのことをずっと待っていたんだよ。」

抱きしめられたらあなたの次の質問はきっとこうでしょう。

「なぜ赦していただけるのですか?なぜこのように受け入れて下さるのですか?」

その答えは十字架にあります。聖書にあります。
いっしょに探したいと思われる方はメールまたはtwitter (@_hidetoshi_) までご連絡ください。

|

« イースターイベントのご案内(2011) | トップページ | ブログには書きたくないこと。 »

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

ここいろさん
イースターおめでとうございます!
わたしも声の大きさとか勢いに押されることはあります。耳を傾ける気があるかどうかということなんだと思います。主イエスにさえ、耳を閉ざす人があれだけいたのですから、私たちも耳を閉ざされるのは仕方のないことです。ここいろさんの小さな「がっぶれしゅー」にやさしさを感じます。その言葉がいつかご友人の心にそっと届きますように。

投稿: hide-tan | 2011年4月25日 (月) 15時25分

なんかひでたんまっとうでほっとするー。
まっとうなこと折々にちゃんと話すのって私には難しいさー^^;
今日も礼拝後に友人の法事に出席して友人と話していた時に感じました。
なんか勢いに負けちゃうんだな。。。
彼女(社長)アドレナリン出まくりな感じでね。
弱い人に信仰が必要と思っていてそれが前提の話のようだった。
なんか「がっぶれしゅー」って小さい声で言ったりして^^;
いつか時が与えられますように。

それはそうと、ひでたん、イースターおめでとうございます^^!
主に感謝☆

投稿: ここいろ | 2011年4月24日 (日) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イースターイベントのご案内(2011) | トップページ | ブログには書きたくないこと。 »