« 5つのメッセージとひとつの約束 | トップページ | Big Sur Lodgeにて(8/2/2011) »

2011年8月 1日 (月)

日本語バイブルスタディ(Bible Study 101 in Japanese) の皆様へ

こちらで日本語での聖書の学びを教会でリードしてきましたが、わたしたちの帰国にあたり、次のメンバーに引き継ぐことになりました。(参加ご希望の方は、こちらまでメールください)7月の終わりの日にこのバイブルスタディのメンバーが恒例の夏のBBQの中で私たちのためにお別れ会をしてくれました。

250332_10150255022427727_579077726_

その夜、私たちはMt.Hermonというところに出かけたのですが、そこでバイブルスタディのメンバーにあててお手紙を書きました。

日本語バイブルスタディ(Bible Study 101 in Japanese) の皆様へ

先日はBible 101のBBQにおいて、皆様からの心温まる言葉をいただき、本当に有り難うございました。

皆様には「さよなら」を言いたくはないのですが、今になって本当にもうこのような形でみなさまとご一緒する機会がないのかもしれないと思うと寂しい気持ちがこみ上げてきます。

たくさんの親切な言葉に”ほめられるのはイエスさまであって、私たちではない”と受け取るのに抵抗を感じていましたが、今は素直に感謝して受け止めたいと思っています。

それはなぜかというと、たしかに私の中にも”ほめられたい”とか”感謝されたい”という思いはありますし、それは悪いことだとは思わないこと、そして、みなさまのやさしさや感謝の言葉が、神様から私たちへのプレゼントであると思うからです。

Bible 101のあり方を探っている段階から忠実に出席し続けて、私たちと重荷を分け合って下さったAさんファミリー。
とくに女性たちに福音を伝えるために規代と歩みを共にして下さったSさん。
日本人への重荷をもって参加して下さっていたYさん。
ひとりひとりが、様々な形でこのグループに加えられて、ひとつひとつの出会いが私たちにとってのかけがえのない宝となっています。

それは、私たちが何をしたからというのではなく、神様がこのようにコーディネイトして結びつきを与えてくださったことは明らかです。

Bible101に集まって下さった皆さんご自身が神の御手が今も私たちの上に働いておられることの証しです。そして私たちは聖書の学びを通して、楽しい交わりを通して、祈りあうことを通して、そして互いに仕えあうことを通して、神様の素晴らしさを見つめ、賛美し、この神を世に証ししていくことをしてきたのだと思います。

今になって私は”ああ、この仲間を心底求めていたのは私だった。私の隣りに立って一緒に神様を見上げてくれる友を求めていたし、そのような友を得たのだ”と思います。

Bible101はPBCに集う女性たちとその家族に聖書を説明するために始めたものでした。
しかし、今はこのベイエリアのいろいろな町のいろいろな教会からクリスチャンが集められ、ノンクリスチャンの方々も輪の中に加えられています。
私たちの想像しなかった形になているけれども、とてもユニークな素晴らしいグループになっていることからも神様の御手の計画を感じます。

キリストにあってひとつにされること、
お互いに認めあって、尊敬しあえる群れであることに何か強さをも感じます。

本当に神様の御名を褒めたたえたいです。

どうか皆さん。今つないでいる手を離さないで下さい。私たちは不完全で、不従順で、傷つきやすくて、弱いひとりひとりです。明日の見えない中で不安だらけです。

でも私たちはキリストにあってひとつです。
私たちはどんな時もキリストを楽しみ、お互いを喜ぶことができるのです。

本当に皆さん。手をつないで天の御国に至る勝利の行進を、これからもともに続けていきましょう。

最後に、日本人特有の恥ずかしさと、自分への自信のなさから言えなかったことを書いて祈りとともにこの手紙を閉じたいと思います。

私は皆さんのことを心より愛しています。

2011年7月31日(日)Mt. Hermonにて
hide-tan

Img_9466

(写真:Mt.Hermon Conference Center, CA)

|

« 5つのメッセージとひとつの約束 | トップページ | Big Sur Lodgeにて(8/2/2011) »

聖書・教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5つのメッセージとひとつの約束 | トップページ | Big Sur Lodgeにて(8/2/2011) »