ウェブログ・ココログ関連

2011年5月21日 (土)

ブログには書きたくないこと。

ブログをはじめてもうすぐ4年になります。
はじめの一年間はほぼ毎日のように更新していましたが、少しずつ減ってきました。

書くネタが無くなってきたということでもないのですが、更新頻度が落ちたのは去年の正月に日本に一時帰国をしたからでした。三週間も帰国して家を空けますということをブログに書きにくいので、アメリカに戻ってから更新しようと思って、ツイッターで出来事を残しておこうと思ったのでした。

そうやって、アカウントを開いて半年後にツイッターを「はじめた」のですが、レスポンスがすぐに返ってくるので、そちらに移行してしまいました。

ツイッターは誰でもフォローしあえるので、基本的にミニミニブログみたいな書き方をしています。
家族の名前も仮名ですし、どこかに出掛けた写真とかもよくアップしています。
ちなみにFacebookは基本的にリアルにお付き合いのある人で、仕事よりもプライベートのお付き合いがウェイトを占めるような方々とのみ繋がっています。もともとはこちらの教会の方々とのコミュニケーションのために始めたので、基本的には英語です。ミクシイはあまり書いていませんが、実際に知っている人以外に興味の共通する人もつながっています。なのでこちらにはプライベートなことは載せていません。

さて、ブログに書かないけれども、ツイッターには書くということが大きくわけて二つあります。
ひとつは、些細なこと。(実験終了!とか、教会の礼拝に行ってきました、とか)
もうひとつは、ネガティブなこと。これはツイッターには書くこともたまにあります。

ブログにはつらいこと、失敗したこと、悲しい思いをしたことはあまり書きたくありません。
それは、ブログを読んでくれる人にはプラスになる情報とか楽しんでいただける情報を中心に知ってもらいたいと思うからです。

本当は、半年間やってきた実験がまったくデータとして使えないとか、論文の構成でボスと揉めているとか、研究のアイデアをラボの他のメンバーの論文に使われたとか、自分の論文に載せるつもりのデータが他の論文に行ったとか、帰国後の立ち位置に難しさを感じているとか、そういうことはブログには書いていません。

もしかしたら、同じように研究留学をしている方々や、これからしようと思っている方々にはプラスになるようなネガティブな記事というのもあるかもしれないのですが、私はこうやって元気に生きているわけですし、感謝することがたくさんあるのでそういうことは書くまでもない些細なことになってしまっているのかもしれません。それはなぜかというと、やはり私は神様に心を守ってもらっているからなのだと思います。

だから、わたしのブログを読んでいる人は「なぜhide-tanはこんなにも順風満帆なのか」と思うかもしれません。正直言うと妻はときどき「hide-tanは苦労しているのに、苦労していないように思われているのが気の毒」だと言います。それで妬まれているかもしれないと心配してくれているっぽいのです。

たしかに私はある意味では本当に順風満帆であるかもしれないし、ある人から見ればそうではないかもしれないです。でもそれもどうでもいいことです。人生の荒波を乗り越えていくのに大切なことは、わたしという船にイエス・キリストが乗っておられるかということです。

私の船にはイエスがのっておられます。
聖書という羅針盤があります。
それはどうせ変わりやすい風向きがどうであるかということよりも大切なことだと思います。

イエスがともにおられ、聖書から離れない限りはわたしは神が定めた目的地に必ず辿りつくはずだからです。


Img_2497_2


| | コメント (0)

2011年1月31日 (月)

ブログ用にFacebookページを作りました!

最近はFacebook(以下FB)にも日本人のFriendが増えたこともあり、ブログの更新状況をFBにもアップするようにしていました。以前はミクシイにもときどき載せていたのですが、FBやミクシイの方がコメントしやすいようです。(ツイッターにコメントを下さる方もときどきおられます)

FBアカウントを持っておられる方は、ブログタイトル下のバナーか下記から"Like"(日本語表記の場合は「イイネ!」ボタンで登録していただければブログの更新をして私がそれをポストするとFB wallにアップされます。ブログへのコメントや感想など、お気軽にどうぞお書き下さい。また拙ブログの読者のみなさまの交流の場としても活用いただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2010年6月26日 (土)

"Karate Kid" or "Kung Fu Kid"?

今週から新しく私たちのラボに加わった大学院生と一緒に働いています。

院生が難しい手技を要する実験を教えていて、何度もトライした上で成功したので褒めたら
"Thank U, Mr. Miyagi!"と手を合わされました。

Mr.Miyagiといえば、映画ベストキッド(原題:Karate Kid)に出て来る空手の師匠です。
そのKarate Kidのリメイク版が今こちらで人気があるようです。

オリジナルのKarate Kid(邦題”ベスト・キッド”)は日本企業の、今回のKarate Kidは中国の台頭を表しているとの見方があるらしいです。日本人はアメリカに進出して来たが、中国の場合はアメリカが向こうでビジネスをするのも反映しているかもしれないですね。

でも、なぜ"Kung Fu KId"ではなくわざわざ"Karate Kid"なのか?

Karate(日本)にKung Fu(中国)が加わったのではなく、Kung Fu(中国)がKarate(日本)にとってかわったのだ、ということを意味しているのかもしれません。

・・・でも、やっぱりKarate(日本)はKung Fu(中国)ではない。

| | コメント (0)

2009年10月 1日 (木)

ニュース「遅」報。あるブログの休止を巡って。

ちょっと前のことで、書きそびれていたのですが、実はスタンフォード大学のブログ界でちょっとした衝撃が走っています。

それは、お笑い脳科学者ブロガーポリさんがブログ活動の休止(約1年間)を宣言したからです。

ポリさんは公式なコメントとして、”なごんだから”ブログを休止すると発表していますが、ブログ休止の具体的な理由については様々な憶測が飛び交っており、スタンフォードの日本人ブログ関係者および日米の生命科学ブロガーの間では、少なからず”ポリ節お笑い欠乏症”に陥っている患者が、発生しつつある模様です。

ポリさんが、精神的な理由以外に具体的なコメントをブログに載せていないことの裏には、読者とブロガー仲間への影響を考えての配慮があると見られ、当ブログとしては、「休止」と言うことばを信じて、再開を静かに待ちたいと思っています。

ところで、スタンフォードにはたくさんの日本人が留学していて、ミクシイのコミュにも数多くの人がいますが、なぜか、このようにパブリックなブログを書いている暇なアクティブなブロガーが少ないように思います。

”スタンフォード ブログ”などで検索をかけても、あまり多くはヒットして来ず、私のブログに簡単に辿り着いてがっかりして去って行く方も多いのではと思います。実はシリコンバレー/ベイエリアに在住の人のブログはそこそこあるようですが、”スタンフォード”をうたっているブログが少ないです。スタンフォード留学にあたっていろいろ必要だったこととか、渡米準備セットアップなど、このブログでもアップしていますが、だんだん情報が古くなっているのではとちょっと心配になっています。
また私は趣味も少ないので話題も狭いので、スタンフォード留学中の方々が楽しんであるであろうスポーツの話題(ゴルフ、テニス、自転車、サッカーなど)やグルメ情報などをこのブログはあまりカバーしていません。

スタンフォードに留学中または留学予定の皆様。
もしよかったら、留学の記録のため、周りの人への報告のため、そして、留学での経験をシェアして、留学前の誰かの不安な気持ちを和らげるためにもブログを立ち上げてみてはいかがでしょう?

| | コメント (0)

2009年6月 4日 (木)

hide-tanブログの謎

「最近、ブログの更新が滞ってますね」
という指摘があると、ブログ作者として、嬉しい気持ち7割>申し訳ない気持ち3割になります。
でも、そのようにして楽しみに読んで下さっている方がいるとありがたいです。

お気づきのかたは、4月のブログの更新は遅れがちだったのに5月からいやに元気になってきたなと思われているかもしれません。

更新が遅れるときは、
1:なさねばならない書類仕事が他にある
(学会抄録、研究会発表、論文、フェローシップ申請など)pensweat01
2:パソコンの調子が悪いpcdespair
3:書くネタがないwobbly

の3つですが、先々月から先月にかけては1と2が重なっていたことが理由でした。

それで、最近iMacを購入しましたので、サクサクと更新しているのであります。happy01

hide-tanブログの謎typhoonでした。

| | コメント (0)

2009年5月28日 (木)

その風格と使いやすさ




コネタマ参加中: あなたが好きなのは何円玉?

100円玉が群を抜いています。

使いやすさ、持った感じ、紙を押し付けて上から鉛筆でこすったあとに浮かび上がる模様の華麗さ、「100」という数字のもつ誇らしげな印象。
同じ理由からアメリカ在住の今は、25セントが好きですが、今このコネタマをみつけて、つい100円玉が恋しくなりました。

子どものときのおこづかいは、1日50円でした。
当時は1日100円のおこづかいをもらっている友達が、一緒に1個50円のアイスキャンデーを買った後でさらにおつりをもらっているのを羨ましく思ったものでした。

近くの散髪屋さんで髪を切ってもらうと帰りにもらえるのが100円玉。
親友のTくんの家に遊びに行くと、自営業を営んでいるお父さんからもらえたのが100円玉。

この100円玉を使って、この1日、なにをしよう?

100円玉を握りしめたときの、あのワクワクした感覚が、100円玉に対するあこがれに似た感情につながっているのだと思います。

その小さな体と肩書きに似合わぬ風格。
夢と希望を与えてくれるポテンシャル。
そして、それらのものを持ち合わせていながらも気楽に、便利に使うことができる小回りの良さ。

高学歴ワーキングプアと呼ばれるポスドクという立場を経験している今だからこそ、『100円玉のような人物になりたい』と思うのかもしれません。


| | コメント (0)

2008年11月19日 (水)

研究留学に100票!

このブログの読者の興味を知る為にはじめた@nifty投票ですが、左にある投票で、ついに研究留学について知りたいというリクエストが100票に達しました。(100番目だった方は名乗り出てくださーい。なんにも出ませんが。)

これは、同じコンピュータからは、二度以上の投票は出来ないので、「のべ」ではなく、実質100人くらいの方々が研究留学についての情報を求めて一度はやって来てくれたことになります。こんなに多くの人に来てもらえて嬉しく思うと同時に、直接、研究留学に関係なさそうな記事も多いので、申し訳なく思う気持ちもちょっとだけあります。(あんまり気にしちゃいないけどね。smile

   「研究留学」をクリックして、内容に少しガッカリされている方に一言。

      まずは、ごめんなさい!!ι(´Д`υ)アセアセ

そして、言い訳をさせてもらいますと、研究留学とは、研究内容や、ラボでの出来事、渡米の手続き、アメリカにおける研究環境についてなどだけではなく、アメリカ生活全般について思ったこと、旅先でのできごと、教会に行って多職業のアメリカ人と交流することなども含むのです。

なので、私はここに、これからも皆様の期待を裏切ることを恐れず、研究と関係のない記事もパシパシとアップしていくことを宣言します!


| | コメント (0)

2007年12月28日 (金)

ブログマイナーチェンジ

最近、ブログをマイナーチェンジしました。

1:ブログのタイトルの下に自動的に『今日の聖書箇所』が表示されるように設定しました。
2:プロフィールのページに年表を追加しました。
3:カビパラさん時計にはひとまず引退していただき、カリフォルニアの時刻を表示させました。
4:nifty投票を変更しました。

日本でブログを見てくださっている方、ちゃんとカリフォルニアの時刻が表示されていますでしょうか?あるいは他のアメリカの地域の方、いかがでしょう?

よかったら、いろんなところをクリックして、遊んでいって下さい。


| | コメント (0)

2007年11月22日 (木)

祝!感謝祭&渡米3ヶ月&アクセス1万件

今日は感謝祭で休みでした。私はラボに出かけて、昨日仕込んだ細胞を回収、動物から摘出したサンプルをプロセッシングしに行きました。夕方からは、同じアパートの日本人のお友達を招いて、すきやきパーティをしました。(写真:お土産にいただいたSatura Cakesのケーキ)4569
子ども達も含め、総勢10名で賑やかに楽しく過ごしました。

今日は渡米3ヶ月記念。あっというまの3ヶ月ですが、すべて順調ですので、なんだかもう半年くらい住んでいるような気分で、日本の生活がどんなだったか忘れそうな勢いです。長女minoriは学校に慣れ、妻は日本人のお友達、子どものお母さんたち、教会の皆さんともお付き合いいただいて、楽しく過ごしています。私はというと、素晴らしいボスとラボメンバーに囲まれ、データは出ていなくても実験は動かせたおり、院生時代のように当直や休日のバイトは無く、健康体(人間らしさ??)を取りもどしつつあります。

一方で、ブログのアクセスは1万件を突破しました!パチパチパチ・・・・。
このブログの目的は、

1:留学の記録を文章に残すこと
2:私と家族の様子を日本で応援してくださっている方々に報告すること
3:研究留学される方にいろいろな情報を提供すること
4:研究や医療についての私の考え、私を支える聖書の教えについて紹介すること


ですので、読者はかなり限られていると思います。1日のアクセス数も30件ほどで、研究留学を考えられておられる方や渡米準備にある方々からのアクセスだけでなく、NOVA問題に困っておられる方、iPhoneに興味がある方、ほぼ日手帳の使い方などのアクセスが多いような気がします。また、私のものの見方や考え方は聖書的な価値観なしにはお伝えにくいこともあって、時にはキリスト気違いのような文章も書くことがありますが、研究留学の情報を目的にブログを訪れて下さったかたは「なんじゃこれ??」とお思いになっているかもしれません。ブログに来られる方の思いはどうであれ、日本から、アメリカ国内のご近所からアクセスいただくことで、私にとっては大きな励ましになっています。

とにかく、無事に3ヶ月を経過しました。日本でアメリカで応援いただいている皆様、ブログを見ていただいている皆様、そして、この留学だけでなく私たちの生活をすべて支配しておられる神様に感謝したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

ブログ開始後 1ヶ月!

ブログを開設して、1ヶ月が経ちました。カビバラさん時計が加わったり、いくつかのトラックバックがついたり、コメントをいただいたりして、アクセス数はまだ少ないですが、それなりの進化はありました。たとえば、プロフィールページには好きなキャラクターに「ぜんまいざむらい」が加わっていますし、好きな本にも、私にとって大切な「恵みによる信仰生活」という本(下記)が加わっています。(大した変化では無いですね・・・。)

このブログをはじめたのは、大学院1年生のときに「日々の実験での出来事を2〜3行でいいからメールするように」という指導教官のリクエストに応えて、毎日”○×レポート”と題してメールしていたのを思い出し、留学の期間中の出来事を報告がてらブログにしようと思ったのがきっかけです。このブログを見て下さっている方は、「全然留学と関係ないやん!」と思われることもあると思いますが、ブログという媒体の性質上、あまり具体的な研究のことは書くのをためらっている感もありますので、日々の出来事や考えていることを中心に書いています。渡米したらセットアップでの出来事から始まって、ラボでの実験の準備から始めて、いろんな悪戦苦闘をお伝えできると思いますし、ひょっとしたら愚痴や弱音も増えるのかもしれません・・・。

さて、とりあえず、渡米まであと2ヶ月。ひきつづき準備段階のリアルタイムの私を綴っていこうと思います。



Book

恵みによる信仰生活〈1〉聖書が教える恵みの原則


著者:高木 慶太

販売元:いのちのことば社

Amazon.co.jpで詳細を確認する



Book

恵みによる信仰生活〈2〉恵みと知識における成長


著者:高木 慶太

販売元:いのちのことば社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧