グルメ・クッキング

2010年1月 6日 (水)

出石そば!

・・・を食べただけです。今日のメインイベント。
Img_0907
それにしても、久しぶりの出石そばに、そば湯。
おいしかった〜。

| | コメント (0)

2010年1月 5日 (火)

それぞれの神戸

妻nori-tanの実家滞在4日目。
023jpg
3日目は子どもたちは、妻の両親とともに神戸花鳥園に行き、私たちは映画と買い物と別行動しました。
AVATORの混乱をさけて選んだ映画は「2012」。観てガッカリ。これは悪いお手本映画とも呼ぶべきか。
マヤの予言を題材にして人類滅亡の危機について描いているものですが、インディペンデンスデイやアルマゲドンのリメークという感じでした。

それにしても、結婚してからというもの、二人で映画に行くとなると折角の大画面だから!とアクションものばかりを選んでしまいます。もうちょっと大人の余裕をもって、しっとりした映画を映画館で観れるように成長したいものです。

神戸元町をぶらついたり、ハーバーランドで買い物をしました。
ハーバーランドは独身の頃によく二人で訪れたところで、若いアベックを見ながらちょっと昔を思い出したりもしたのでした。

Img_0899


| | コメント (0)

2009年12月21日 (月)

Oyster, Oyster and Oyster!

クリスマス礼拝のあと、我が家は、こぐま杏さんが企画してくださった「Hogs Islandで牡蠣を食べる会」に行って来ました。ここは以前にも行ったことがあり、牡蠣の美味しさは知っていたので、非常に楽しみでした。今回は数家族が集まってワイワイとBBQをするのが目的。(BBQサイトは予約をおすすめします)

着くなり、わたしは牡蠣の殻をはがす係になって、最初は悪戦苦闘しながらもだんだんコツをつかんでいきました。小さい牡蠣は甘くて味が濃いので生食用。大きいものは牡蠣フライ用にしました。
またBBQもしたり、みんなで持ち寄ったサイドディッシュを食べたりして大人も子どもも楽しみました。

Img_0568

今日は、長女minoriの誕生日だったのですが、翌日がご主人のお誕生日ということもあって、ついでにminoriもお祝いしてもらいました。こぐま杏さんの美味しいケーキもいただけてラッキーでした。

Img_0578

牡蠣は大人17名+子どもたち?名で牡蠣400個平らげました。本当に美味しくて(しかも安くて)大満足でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2009年12月 9日 (水)

はじめて食べた、西海岸の味。(Dungeness Crab)

近所にお住まいのYさんがブログで紹介されていたDungeness Crab

早速、妻にたのんで買って来てもらいました。今日は1パイ7㌦ほど。特売日だったそうでラッキーでした。Img_0233

かなり強面のカニさん。妻は完全にびびってしまい、わたしが生きたままのカニを洗い、鍋に入れました。蒸すこと約20分。見事にゆであがり、夫婦で夜食にいただきました。

結構たくさん身が詰まっていて、甘くて美味しかったのです。Img_0239

「意外と」美味しかったというべきか。
日本のズワイガニやタラバガニの方がもう少し上品な気もします。日本のカニはもう3年近く食べていないから、ひょっとしたら幻想を抱いているだけかもしれないですが、これは日本に一時帰国したときに確かめるとしましょう。
Img_0241

| | コメント (0)

2009年10月 6日 (火)

パロアルトで本物の寿司

を食べようと思えば、ここ!

・・・とヒトにはおすすめするのに、値段に足踏みをしてこれまで行っていなかった陣匠(JINSHO)

今日は子どもたちが学校に行っている合間に妻とランチに出掛けました。

妻は定食、わたしはSushi Lunchを注文。
Img_9243

こちらに来て、はじめて本物の寿司を食べたと思います。

グルメでないので、ただ単に美味しかった!としか言えませんが、値段も予想ほどではなく、いい感じで収まりましたので、大満足でした。また行くと思います。

| | コメント (0)

2009年9月19日 (土)

きちゃないけど旨いバーガー屋さん

Img_8821
今日は、夕方ちょっと仕事をぬけて(夕方には仕事が終わらない実験をしているので)家族で外食に出ました。手早く安くて気軽にということになるとアメリカだとバーガー屋さんですが、たとえ美味しくても毎回In'n Outバーガーにばかり行ってられません。

そこで、友達に教えてもらった隣町Menlo ParkのDutch Gooseに行きました。店内は、落書きだらけで、ピーナッツの皮が散乱していました。
Img_8823
大画面のテレビや、ビリヤードもあって、若者やおっさんたちが集まるバーみたいな感じです。
(でも、メニューにはキッズメニューもあります。)

バーガーは、いろいろトッピングもできて、パテの方もなかなか美味しかったです。
妻と子ども達にはシーザーサラダが以外にも人気でした。Img_8826

| | コメント (2)

2009年8月 9日 (日)

非常事態のトマト炒飯

我が家の生活環境大臣である私の妻nori-tanが今週は体調を崩してダウンしていました。

研究者である強みを生かして?仕事を準夜〜深夜にシフトさせて、日中の送り迎えを手伝ったり、食事を用意したりしましたが、慣れないことをするのはちょっと疲れました。
さて当の本人には病識がなく、なんとか動こうとするのですが、動くと調子が悪くなり、回復を遅らせていたようです。

私としては、いつも毎日忙しいnori-tanの日常を少しは体験出来たこと、そして気まぐれに作った料理を家族に喜んでもらえたことなどがよかったです。

なぜか『トマト炒飯』が意外と人気でした。

トマトチャーハン(4人家族用)の作り方

〜用意するもの(というか冷蔵庫/冷凍庫から見つけてきたもの)〜

冷や飯(2合くらい)
海老(10尾)
イタリアンバジル(適量)
青ネギ(小口切り適量)
卵3つ
トマト1.5個くらい(今回使ったのは黄色いトマト)
しょうゆ(少々)
ウェイパー(少々)
サラダ油(キャノール油)
七味唐辛子

〜料理方法〜
フライパンにサラダ油を敷き、中火で卵を炒ります(塩こしょう)。
冷や飯を投入します、ひたすらかき混ぜます(塩こしょうとウェイパーを振りかけます)。
切っておいたトマトと青ネギを投入し、さらに5-10分炒めます。

別のフライパンで海老を塩こしょうで炒めます。

チャーハンに醤油を適当に加えます。(少しずつ味をみながら)
火を切る前にイタリアンバジルをパラパラ入れて、かき混ぜます。

チャーハンの上に海老を盛りつけて、七味唐辛子をパラパラかけて出来上がり。
(ただし子どもはイタリアンバジルと七味唐辛子は抜きました。)

下宿の学生が作る料理って感じですが、トマトを炒めると甘みが出るので子ども達もパクパク食べていました。nori-tanにも好評でしたが、ブログに登場すべき写真は撮られずじまいでした・・・。

| | コメント (0)

2009年8月 1日 (土)

ラボの習わし。

私たちのラボにはこんなtradition(習わし)があります。

それは、ボスがバケーションを取ったら、ボスぬきのメンバーでランチに行くというものです。
そしてその習わしを守るのが、伝統を重んじる日本人であるポスドクの私の役目。
そんな私には大体のみんなの好みを聞いたうえで、結局自分が元々決めていたところを予約する、という重要な任務が与えられています。

さて今まで行ったところは、
Palace BBQ Buffetで韓国焼き肉食べ放題。
Tofu Houseでビビンパ&豆腐チゲ。
となぜか韓国料理が続いたのですが、今回はLos Altosにある炭家(Sumika)を予約。
そういえば、こちらに来てから2年。はじめて日本語で電話予約を入れました。
通じるのか逆にちょっと緊張・・・。coldsweats01

ランチメニューなので、丼ものが中心でしたが、本物の日本の味に触れてラボのみんなも大満足でした。
いつもはサッと引き上げるのですが、今日はLos Altosはあまり来ないというjuryとnickのためにダウンタウンを少し散策しました。ラボに戻ると満腹のjury、「ちょっと寝る」と言って、うるさいラボの机に伏してしばらく動きませんでした。さすが、4000年の歴史をもつ中国出身というだけあって、その”ちょっと”というのは1時間ということだったようです。さすが。

つかのまのゆったりした金曜日でした。

| | コメント (0)

2009年7月 3日 (金)

ディープディッシュピザ

あまりグルメではない私なのですが、シカゴは結構グルメな街らしいので外食を楽しむようにしました。
Img_0334
私たちがシカゴで食べたものの中では、ディープディッシュピザがユニークで美味しかったです。

私たちが選んだお店は、招待講演を終えてご機嫌のボスから紹介してもらったGino's East(地球の歩き方にも載っています)。(なんて忠実なポスドク・・・smile)普通の、カジュアルな感じのアメリカのレストラン(どちらかというと、ダイナーって感じ)で、長女minoriは、椅子や壁の一面に描かれてあるたくさんの落書きがゆるせないようでした。coldsweats01(写真:落書きを見て怒るminoriと、どんなこと書いてるのか興味津々の次女ayumi)
Img_0332
話のネタに・・・と思って、味には期待せずにいたのですが、チーズ&ほうれんそうのディープディッシュピザが非常に美味しかったです。やわらかくよくのびるチーズ(たぶんモッツァレッラ)は、ほうれんそうとの相性もよく、ピザの生地は予想に反してクリスピーで、卵の風味がたっぷりで、ちょっとこげてカチコチになったところと少しふやけた部分を一緒に食べるとちょうどいい感じでした。見た目は豪快ですが、全体的に思ったよりあっさり、おとなしめだけれど、しっかりした味が気に入りました。

ここのピザは有名なようで、インターネットでも買えるようですが、レストランの雰囲気もなかなか楽しかったので、10月の学会(またまたシカゴ)の際にまた誰かとやって来たいところです。

B11 地球の歩き方 シカゴ 2008~2009BookB11 地球の歩き方 シカゴ 2008~2009

販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0)

2009年6月21日 (日)

とりどん&BBQ

最近は子ども達が学校に行っている平日に月に1回程度、妻とランチをすることにしました。

今日は土曜日でしたが、娘達が誕生日パーティに招かれたので、子ども達をパーティに預けて、Los Altosにある「炭家」にいってきました。
Img_0297
ランチメニューから鳥の照り焼き丼と鳥ササミ入りのかき揚げ丼に稲庭うどんをセットしたものを注文しましたが、日本に帰ったような錯覚を覚えるほど美味しく感動でした。

ここのお店の名前はベイスポなどで知っていたのですが、焼き鳥屋さんということで、子連れでは行きにくかったのですが、ここは子ども達も喜びそうです。しかもいつもよく行くLos Altosにあったなんて・・・。灯台下暗し。

ランチのあとは、Los Altos Down Townをブラブラしましたが、妻は久々に子ども達から解放されてご機嫌でした。

さて、夕方からは、いつも月2回でやっている日本人の仲間(ひとりだけ台湾系アメリカ人)のバイブルスタディ(聖書の学び会)のメンバーでBBQパーティをしました。メンバーのAさんのお宅にお邪魔し、くつろいだひとときを過ごせました。

これからも、学びの部分とこのようなフェローシップの部分を織り交ぜながら、聖書に詳しい人も、聖書がはじめての人も気軽に参加してもらえるような集まりでありたいと思いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧